読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼の封印 ネタバレブログ

篠原千絵先生の「蒼の封印」について書いていきます

「蒼の封印」 7巻 ネタバレ&感想

モモ吉でーす

 

蒼の封印」7巻 ネタバレ&感想を書いていきますよ~(^^)/

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵

 

鬼門復活を防ぐために、蒼子の妹・計都(けいと)を彬と共に殺そうとした蒼子ですが、計都への愛情が蘇り、妹を守るため自ら“蒼龍”となる決意をし、高雄のもとへと戻ります。

 

そして“鬼の隠れ屋”で儀式を行い、正式に鬼門復活を果たし、絶えてしまった南家の“朱雀”を計都に名乗らせ、祝いの名として“緋子”の名を与え、計都を蒼龍の座から少しでも引き離そうとします。

 

一方、蒼子を手放した彬は、鬼門を滅ぼすため西園寺グループを総動員して蒼子の行方を捜しますが、なかなか成果はあがらずにいましたが、ついに鬼の痕跡を発見します。

 

しかしそこで彼らが目にしたのは、高雄に操られた蒼子が住んでいる人たちを鬼にかえてしまった街の姿でした。

 

彬たちの前に立ちはだかる緋子と高雄

 

更に操られた蒼子も彬を襲ってきましたが、楷に銃で撃たれ怪我をします。

 

彬は怪我を負った蒼子を見つけ取り戻そうとしますが、蒼子に生気を喰われてしまいます。

 

彬は倒れそうになりながらも、蒼子を殺そうとはせずにキスをすると、蒼子は正気に戻ったのです。

 

しかし動けなくなった彬は高雄にとらえられてしまいます。

 

反対に、楷は正気に戻った蒼子を人質として連れ去り、彬との取引に使うことにしますが。。。

 

 

せっかく蒼子を正気に戻すことができたのに、また彬と離れ離れになってしまいましたね。

 

しかも今度は捕らえられてしまった彬を無事に救出するため、楷と結ばれ蒼龍の力を無くすように西家の叔父に言われてしまいます。

 

辛い決断です。

 

好きな人と結ばれたい。。。でもその人を救うために、別な人と関係を結ばなければいけない。。。

 

彬も蒼子もお互を強く想っているのに、と読んでいてとても悲しくなりました。

 

そして新たな局面を迎え、蒼子にこだわる高雄の秘密や蒼子との関係が、この先はっきりしてきそうです。

 

物語は、「この真相は?」というところで終わっています。

 

彬そして蒼子2人の気持ちが試されるときかもしれませんね。

 

この問題に直面して、2人がどうなっていくのか、また高雄がどうするのか。。。

 

次巻も楽しみです

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵

 

 

 

「蒼の封印」 6巻 ネタバレ&感想

モモ吉でーす

 

「蒼の封印」6巻のネタバレ&感想、今日もいってみましょう

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵

 

古代鬼門の女王・羅睺(らごう)の髪から生み出されたクローンの蒼子は、鬼門復活を阻止するためにその髪を燃やしてしまおうと、彬、楷と行動をともにします。

 

そして印を結んで探知するという新たな能力を会得した蒼子は、隠された髪を発見しますが、そこには北家の“玄武”高雄が待ち構えていました。

 

彬と楷で高雄を引き付けている間に蒼子は髪を見つけ出しますが、そこには蒼子と同じ髪のほかに色の違うもう一束の髪が。。。

 

もしかしたら高雄もクローンなのかと考えますが、高雄は北家最後の生き残りでクローンではありませんでした。

 

そこへ突然、蒼子の妹だというもう1つの髪から生まれたクローン・計都(けいと)が“蒼龍”の座を奪おうと蒼子を殺そうとします。

 

高雄を引き付けているときに怪我をした楷を病院へ連れて行くために何とかその場から逃げる彬と蒼子は、途中で羅睺と計都の髪を燃やします。

 

病院に着くと、すぐに計都もやってきてまたもや蒼子を殺そうとしますが、その場へ彬が駆けつけ反対に計都を殺そうとします。

 

鬼の世を復活させようと企んでいる計都を絶対に蒼龍にしてはならないと思った蒼子は、彬に加勢するために計都を押さえつけようとしますが、はるか昔、計都とともに過ごした日々の記憶が蘇り、手を離してしまいます。

 

理性では計都を殺すべきだと分かってはいますが、感情がついていかず蒼子はとても苦しんで。。。

 

 

妹の計都の出現が、彬と蒼子の間に大きな影を落とします。

鬼は1人残らず殺そうとする彬と、妹を殺されたくない蒼子。

 

せっかく羅睺の髪を手に入れ、彬と結ばれると思っていたんですけどね~(>_<)

 

とにかく先手を打ってくる高雄の狡猾さ計算高さに驚くばかりです。

 

それに次から次へと辛いことばかり起こる蒼子がとても可哀そうです。。。

そして2人にとっても辛い展開で、苦しくなってしまいました。

 

この先どうしたら鬼門を蘇らせずに2人は結ばれるのでしょうか。。。

ますます切なさが募る展開に目が離せません

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵

「蒼の封印」5巻 ネタバレ&感想

モモ吉でーす🎵

 

さてさて、折角の甘々ラブシーンが見れるかと期待した流れでしたが、兄だった高雄に邪魔されてしまった前巻。

 

5巻はどんな話しになっているのか。。。

早速いってみましょう

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵

 

 

蒼子の前に死んだはずの兄・高雄が現れましたが、彼は兄ではなく“蒼龍”の力を使って鬼門復活を企む「北家」の“玄武”だったことが分かります。

 

高雄に捕まってしまった蒼子は、むりやり人喰いをさせられてしまいます。

 

そしてその直後、蒼子は高雄の不思議な力によって口から生気の玉「蒼魂」を出すようになります。

 

この玉は、食べさせた人間を鬼に変身させる力があり、それこそが “蒼龍”である蒼子の持つ「鬼門復活」の能力だったのです。

 

人間をすべて鬼に変え、街を乗っ 取ろうとする高雄は、蒼子を操り、体が欲するままに次々に人喰いをさせ蒼魂を作り出していきます。

 

しかし人 間としてそれに耐えられない蒼子は必死の思いで逃げ出し、彬の弟・楷に助けを 求めるのですが、結局高雄に捕まってしまいます。

 

そして蒼子は、生気を喰らい蒼魂を作り出し鬼を増やしていく自分を嫌悪し、自殺を図るのです。

 

しかし心臓を撃ち抜かれようが、腕を切り落とされようがその程度で蒼龍は死ねません。

 

更には体力(生気)を失ってしまった分を補おうと体が勝手に楷を喰らおうとしますが、その時、彬の幻が現れたのです

 

彬の幻を見て欲を止めることができた蒼子は楷と共に逃げ出します。

 

一方彬は玄武の長、高雄と戦い何とか弱らせる事ができました。

 

そしてそこへ楷と蒼子が駆けつけ、楷が高雄を引き留めている間に、彬と蒼子を逃がしますが、蒼子は怪我をしている彬を休ませるために近くの建て売り住宅へと逃げ込み、そこで彬は蒼子を抱こうとしますが、鬼に邪魔をされてしまいます。

 

そしてまたもや高雄が現れて。。。

 

 

自分の意思とは関係なく動く体、そして欲望。

蒼子が、人を喰らい鬼と変えていく自分を許せなくなる気持ちが痛いほど伝わってきました。

 

特に鬼と化した両親が自分の赤ちゃんを食べてしまうところでは、そのことを知った蒼子の気持ちを思うと本当にこちらまで辛くなってしまいました。

 

辛いことがたくさんある蒼子には、やっぱり蒼子を心から愛してくれる彬が必要なんですよね。

 

今回も2人のラブシーンはお預けとなってしまいましたが、その途中までのシーンにはやっぱりドキドキしちゃいました(*^^*)

 

早く幸せになってもらいたいです。。。

 

そしてこの巻の最後に、蒼子は大きな決断をします。

 

それを彬は受け入れますが、今後の2人にどう影響してくるのか。。。次巻もとっても楽しみです 

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵

 

「蒼の封印」 4巻ネタバレ&感想

モモ吉でーす

 

蒼の封印」は1月12日まで3巻無料で読めるので、4巻のあらすじから書いていこうと思います

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵

 

夜中に西家の人々を喰らいはじめた蒼子の腕は、蒼子の意志と関係なく、生気が100%になるまで人を襲い続けると思った彬と蒼子は、まずは腕を取り戻そうとしますが、彬の兄弟につかまり彬は殺されそうになってしまいます。

 

更にはそんな彬の元へ蒼子の腕が忍び寄り、彬の生気を喰らおうとします。

 

蒼子は彬を助けようと、自分の生気を100%にするために彬の兄の生気を喰らい殺してしまいます。

 

お互いが命を懸けて助け合う2人。

 

人を喰らう鬼の長「蒼龍」・蒼子、そしてその鬼を狩る「白虎」・彬。

 

2人は知らず知らずのうちにお互いのことを好きになっていたのです。

 

助け出した彬とともに、古文書のある社に入る2人ですが、その前に彬は西家の人々がいる前で、蒼子に好きだと言ってキスをします。

 

そして邪魔をするなと言い残し、社の中に入り古文書を紐解いてみますが、なんと実際に古文書が書かれていたのはたったの1巻のみ。

他は全て白紙だったのです。

 

途中から2人の行く末を見極めるために社に叔父と楷も入ってきましたが、この事実に驚きます。

 

しかし、その社の地下にその古文書の秘密が隠されていることを突き止め、彬、蒼子、楷の3人で降りてみると、そこにはミイラ化した白虎がいて、遥昔、西家は鬼門一族であったこと、西家が鬼門を裏切り人間側についたこと、鬼門の長は「ラゴウ」という名の美しき鬼だということ等を知ることとなります。

 

更に蒼子はその「ラゴウ」のクローンだということや、西家の人間と交わった鬼はその能力を無く してしまうという事が分かったのです。

それは蒼子が彬と交われば人間になることができ るということ。

 

戸惑う蒼子ですが彬は蒼子と結婚すると言い、西園寺家も反対はせず、その儀式の準備を進めます。

 

しかし彬はその後蒼子が殺されてしまうことが分かっていたので、蒼子を連れて逃げ出しますが。。。

 

 

 

2人とも、やっと自分の気持ちに気付きましたね~。

というか、認めた感じですかね。

 

彬に至っては、自覚して間もないのにみんなの前でキスをして好き宣言するなんて。。。蒼子のことがとっても大事なんだろうな、なんて思いました。

 

しかもちょっと照れながらもムスッとして「邪魔するな」って言った彬の顔は可愛かったですよ~

 

更にそこへ持ってきて、2人が探し求めていた答えがなんと2人が交わる事なんて、どうするのーーー

 

これは甘い雰囲気に持っていけるのか‼、なんてドキドキしながらちょっとばかり期待したんですけど、そう簡単にはいかないんですよね(^_^;)

 

そして4巻の最後にはさらに驚く展開が待ち受けています。

 

蒼子と彬の命を懸けた恋はどうなってしまうのでしょうか。。。

 

人を喰らう美しい鬼の蒼子と、その鬼を狩る白虎の彬の禁断の恋の切ない物語。

もしよかったら、このドキドキをぜひ読んでみてください

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵

 

 

「蒼の封印」 ネタバレ&感想

まんが大好きモモ吉でーす

 

これから、篠原千絵先生の「蒼の封印」について書いていこうと思います

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵

 

この「蒼の封印」、かなり前の作品で、モモ吉も結構前に読んだ漫画です

 

篠原千絵先生が好きで、当時はコミックを買って読んでいたんですが、結婚を機に手放してしまったので、今回懐かしくて思わず買ってしまいました(^_^;)

 

久しぶりに読みましたが、やっぱり面白かった~

 

ものすごく簡単に言うと、人を喰らう鬼とその鬼を狩る人間の物語なんですけどね、とにかく鬼の蒼子の美しさと、それを狩る彬のかっこ良さが本当にすっごく色気があるんですよ~(//////)

 

さらにそこに「禁断の恋」というものが加わって、きゅんきゅんドキドキの場面がたくさん出てくるんです~(>▽<)。。。たまりません

 

そんな物語のことを次回から書いていきま~す(^^)/

 

でもその前に、試し読みされたい方はこちらからどうぞ!!

 

蒼の封印」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところでできるので、ぜひ読んでみてください

蒼の封印無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「蒼の封印」で検索🎵